スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・キングズレー

ベン・キングズレーBenKingsley本名KrishnaBhanji生年月日1943年12月31日(65歳)出生地ノース・ヨークシャー州スカボロー国籍イギリス配偶者アンジェラ・モラント(1966-1972)アリソン・サトクリフ(1978-1992)アレクサンドラ・クリストマン(2003-2005)ダニエラ・ラヴェンダー(2007-) 受賞アカデミー賞主演男優賞1982ライブチャット英国アカデミー賞主演男優賞1982ガンジーゴールデングローブ賞主演男優賞1983ガンジー表示サー・ベン・キングズレーCBE(SirBenKingsley、1943年12月31日-)は、イギリスの俳優。イングランド・ノース・ヨークシャー州スカボロー出身。[編集]来歴父親はインド人の医師、母親はパチンコ攻略人のファッションモデル・女優。父親と同じく医師になるつもりだったが、19歳のときに見た『リチャード3世』の舞台に感銘を受けて俳優を志すようになった。1966年にビートルズのマネージャーが製作したロンドンの舞台で、ナレーターとギターと歌を担当したのが初舞台。閉演後にジョン・レノンとリンゴ・スターに音楽の道を進むように勧められたこともあるという。1967年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに招かれ、シェイクスピア役者として活躍した。1970年代にはテレビにも多く出演。1982年の『ガンジー』でアカデミー賞の主演男優賞を受賞した。その他に『バグジー』『SexyBeast(日本未公開)』『砂と霧の家』で3度アカデミー賞の候補になっている。2001年にナイトの称号を与えられた。3度の結婚で4人の子供がいる。[編集]主な出演作品クレジットカード現金化Gandhi(1982)-キネマ旬報ベストテン第3位モーリスMaurice(1987)バグジーBugsy(1991)スニーカーズSneakers(1992)ボビー・フィッシャーを探してSearchingforBobbyFischer(1993)デーヴDave(1993)シンドラーのリストSchindler'sList(1993)-キネマ旬報ベストテン第6位死と処女DeathandtheMaiden(1994)スピーシーズSpecies(1995)十二夜TwelfthNight:OrWhatYouWill(1996)スウィーニー・トッドTheTaleofSweeneyTodd(1998)英雄の条件RulesofEngagement(2000)エバーラスティング時をさまようタックTuckEverlasting(2002)砂と霧の家HouseofSandandFog(2003)サンダーバードThunderbirds(2004)サスペクト・ゼロSuspectZero(2004)サウンド・オブ・サンダーASoundofThunder(2005)忙しい人のニュース・ツイストOliverTwist(2005)ミセス・ハリスの犯罪Mrs.Harris(2005)ブラッドレインBloodRayne(2006)ラッキーナンバー7LuckyNumberSlevin(2006)エージェント・オブ・ウォーWar,Inc.(2008)日本未公開エレジーElegy(2008)愛の伝道師ラブ・グルTheLoveGuru(2008)日本未公開シャッターアイランドShutterIsland(2009)プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂PrinceofPersia:TheSandsofTime(2010)[編集]外部リンクOfficialWebsiteBenKingsley-InternetMovieDatabase(英語)表・話・編・歴アカデミー賞主演男優賞:受賞者(1981-2000)1981:ヘンリー・フォンダ |1982:ベン・キングズレー |1983:ロバート・デュヴァル |1984:F・マーリー・エイブラハム |1985:ウィリアム・ハート |1986:ポール・ニューマン |1987:マイケル・出会いランキング |1988:ダスティン・ホフマン |1989:ダニエル・デイ=ルイス |1990:ジェレミー・アイアンズ |1991:アンソニー・ホプキンス |1992:アル・パチーノ |1993:トム・ハンクス |1994:ト
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

コンゴスキー

Author:コンゴスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。